goinkyo.com 金盛哲二プロフィール 趣味で起業するということ Q&A スペシャルサンクス 教材&コンサルティング 孔子曰く
 
好きを仕事にする本
発想の転換で成功をつかむ、趣味起業
「すき」を仕事にする本
〜月給28万円、フツーの高卒サラリーマンの私が32歳の時独立。
それから4年後の36歳に、このように「本」を書いています。

はたして、この4年で一体何があったのでしょう?
私がやった事。それは、ただひとつ。

それは「趣味を仕事にした」という事です。(まえがきより)〜
"好き"を仕事にする本
金盛哲二 著   1470円
ロコモーションパブリッシング
「すきを仕事にする本:続編」をWEBにアップしました。つづきはこちら
 
   
 
  本を読んだ方の感想
   
   
  「好きを仕事にする本」拝読させていただきました。気づきがたくさん得られ感謝
しております。ありがとうございます。私もぜひ、大好きなことを仕事にしたいです。
がんばります!

         ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

偶然本屋で見かけて、金盛さんの「好きを仕事にする本」を読ませていただき、
とても驚きました。そして希望を感じました。現在私は大学5年生です(笑)

バンド活動に夢中で、4年では卒業できなくなってしまいました。

私は自分には音楽の才能がない、というか、ミュージシャンは向いていないという
結論を出しました。それは私にとってはすごく悲しい事ですが、無理をしても仕方
がありません。自分は音楽を「作り出すこと」ではなくて、「聴くこと」が好きな
のだと気づくのに、すごく時間がかかってしまいました(涙)

今は金盛さんの本を読んで、自分なりにいくつかのビジネスモデルを考えましたが、
まだ満足のいくものを考え出せていない状態です。インターネットにも疎いので、
勉強をしている最中です。就職活動も視野に入れていますが、就職をしようがしまいが、
趣味起業という考え方はこれからも自分にとって大事になるだろうと思い、詳しく知り
たくてメールしました。よろしくお願いします。

          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

”好き”を仕事にする本」に出会い衝撃を受けました。
このままではダメだとは思いつつも何をどうしたらいいのかわからないまま時間だけが
過ぎていく毎日だったので、更に具体的にイメージを膨らませ、プランを立てて進んで
行きたいです。

          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

拝見して驚きの連続です。趣味を仕事にしようというキャッチフレーズは聞いたような
気がしますが、趣味でお金儲けというのは始めてかな?少し虫が良すぎるかな?と感じ
る人も多いと思いますが、趣味がお金儲けにつながったら最高の幸せですね

          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

先日出張の際新幹線で読む本を探していた時金盛さんの『好きを仕事にする本』を見つけ、
たしかエンスーの杜をしている人の本だと思い何気に読みました。

そしてなぜ私の意気込みが続かなかったのかが分かりました。答えは楽しさを感じなかった
からと気づきました。初めて今わくわく感を本気で感じています。自分の趣味が仕事になれ
ば最高だと思います。

          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

果たして私に「金を生む趣味」があるのだろうか。今はそんな心配もありますが、見つかる
ことを信じて起業に向けて勉強していきたいと思います。

          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

金森さんの本「好きを〜」拝読させて頂きました。私現在はサラリーマンをやっていますが、
金森さんが起業されるまでの経緯が今の私の人生にそっくり!(私は事故には遭っていませ
んが職場の仲間が退職し、嫌いなデスクワークを強いられて絶望の淵にいます。いよいよ
「うつ病」になってしまいました。)そんな時に金森さんの本に出会い感動しました。
本当は是非機会を見つけ、お会いしていろんな話をお聞きしたいと願ってい次第です。
宜しくお願い致します。

          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

毎日、朝から夜遅くまで決められた時間に同じ場所でずっと仕事ばかりをしてい
る現状に大きな違和感を感じておりました。

このままだと絶対に後悔してしまう、それだけは避けないといけないと思いました。

どうすれば、この現状を脱出し、本当に自分の納得できる生き方ができるのか
ずっと思い悩んでおりました。

そのとき、1冊の本に出会いました。それは、「"好き"を仕事にする本」でした。
ものすごく衝撃を受けました。そして、これだと思いました。

時間に縛られない生き方、組織に振り回されない生き方。まさしく、自分が強く
望んでいた生き方です。

私は、来年今の会社を辞めて、新しいことに挑戦しようと思っておりました。
しかし、なかなか進むべき道がわかりませんでした。でも、この本に出会って、
ようやくわかったような気がしました。趣味起業を実現させて、人生の大逆転を
成し遂げたいと思いました。

まだまだ、レベルは低いですがどんどん吸収していきたいと思っております。
よろしくお願いします。

          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

金盛さんの本、「好き」を仕事にする本 を読み今までになかった考え方できました。

私も好きなことを仕事にするためにセミナーに行ったりしています。

本にも書かれていましたが、今一番悩んでいるのが自分の好きなことって何?って
いうところです。

好きなことってなんだろうと改めて考えてみると野球、サッカー、バスケ、ゲーム
などなど遊びに関してのことが浮かんできます。

今まではだと短絡的に野球、サッカー……プロ選手は難しいなぁ〜
ゲーム……製作会社に入るか……
と考えていて現在はゲーム会社で働いています。

しかし、どうしても自分の好きなこととギャップが生まれてそもそも好きであったゲーム
自体も否定してしまっていました。

この本を読んで自分はゲームをすることが好きであって、制作などは好きではないと
はっきり分かりました。

今はもう一度自分が好きなことは何か、楽しい時間ってどんなとき?

というのを考えていずれは好きなことを仕事にしていきたいと思っています。

「好き」を仕事にする本 非常に参考になりました。ありがとうございます!!
   
 
 
 
発送の転換で成功をつかむ、趣味起業
「すき」を仕事にする本
〜月給28万円、フツーの高卒サラリーマンの私が32歳の時独立。
それから4年後の36歳に、このように「本」を書いています。

はたして、この4年で一体何があったのでしょう?
私がやった事。それは、ただひとつ。

それは「趣味を仕事にした」という事です。(まえがきより)〜
  "好き"を仕事にする本
金盛哲二 著   1470円
ロコモーションパブリッシング